乳房知らズ vol.1

f0093733_15881.jpg

大学時代の友達とスタジオ入って来た。ふふふ、久しぶりだぜ、この感じ。。

僕は山口の大学に行って、卒業後一年山口でぷらぷらし、当時組んでいたバンド「クラップス」のメンバー四人で、裸一貫、全員無職の状態で上京(正しくは相模原なので、上神)して来たわけです。当時僕はドラムス担当でした。

その後、リードギターにして天才作曲家である高垣氏が家庭の事情により、故郷の奈良に帰る事になる。この時、どうすんべかとみんな混乱したが「ダイナマイトドンドンズ」とバンド名を変え、心機一転活動を続けたわけです。ドンドンズでよく出ていたのが新宿JAMで、当時店長だった森田さん(現在、鶴のマネージャー)に大変お世話になったのだった。ジャムの頃にあったのが前出のプールサイドであり、ダッチであり、、というまたまたご縁で、当時、元ジャムの店長だった高野さんが八王子で始めた新しいお店「パパビート」を紹介してもらい、そこから爆発的に音楽の繋がりが増えて行ったのです。

…と、このジャム→パパビートの流れのあたりで、ダイナマイトドンドンズは解散。それぞれの道を歩む事となった。

僕の経歴は、ざっとそんなところです。

そんなドンドンズで、アコースティックバージョン「アコドンズ」で、この度演奏します。今日のスタジオも楽しかった。いい感じで力抜けるよ。

●11月23日(金・祝) at 吉祥寺フォースフロア「乳房知らズ vol.1」

ふるってご参加をお待ちしてます。
もちろんソロでもやりますからね!
[PR]



by dogezashiro | 2012-11-06 00:43