人気ブログランキング |

「佐々木匡士企画 円盤」

山口の誇る奇天烈電脳パンキッシュフォークミュージシャンの佐々木匡士さんの企画ライブを見てきました。この日は大学の友人にして、神奈川時代同じ屋根のしたで過ごした盟友、墓場戯太郎さんも出演するという事もあり、これはぜひと思い円盤へでかけました

今回の佐々木さんのライブは、全般的に癒し系(!?)な感じで、個人的に大好きな路線だったので非常に嬉しかった

しかし、このままおとなしく引き下がらないあたりが、さすが奇才と言われるゆえんです

そういえば、ステージにはギターのほかに、ガスコンロ、野菜ほか調理道具等々…
なにが行われるのやら、わくわく

「次、最後の曲です」という事で、「阿呆と家族の苦虫キッチン」が演奏されたんですが、ライブしながら料理を作るという、かなりの離れ業を完璧にやってのけていました

手順(レシピ)は以下の通り

1,最初に、まな板でピーマンとなすを包丁で切る音をサンプリング
2,それらをフライパンで炒める音をサンプリング
3,とろ火で煮込む
4,煮込む間、1、2をループさせながらそれをバックにギターで演奏。同時にギターと歌をサンプリングし、1,2と重ねる
5,1、2、4をループさせながら、鍋にホールトマトを入れる
6,更に煮込む
7,煮込む間、1、2、4に併せて、楽しく歌を歌いながらしばし待つ
8,出来上がり!

ライブが終わると共に、料理も完成!
お客さんにふるまわれる

しかしまたこの料理がめちゃくちゃにうまい!!

まったくすごい人だ!

「佐々木匡士企画 円盤」_f0093733_1737372.jpg
「佐々木匡士企画 円盤」_f0093733_17372774.jpg

※写真は野菜を切る佐々木さん 野菜を炒める佐々木さん


墓場戯太郎さんは基本バンドでやっとるんですが、この日は弾き語り
ワタシは密かに戯太郎さん弾き語りのファンです(へへへ)
メロディーラインなど、実にいろんな影響を受けておるのです(半分パクリ)

戯太郎さんの弾き語りは起伏が少ない分時間が長く感じるのですが、でも音自体が非常に心地よいのでとてもお得な時間の使い方が出来るです
こういう人は結構めずらしい

「佐々木匡士企画 円盤」_f0093733_17374843.jpg

※写真は気持ちよさそうに歌う戯太郎さん


共演の鳩山浩二さんでは腹抱えるくらい笑ったし、小山健太さんもよかったなぁ

平日にめちゃくちゃ癒されました
気持ちよいライブでしたー



# by dogezashiro | 2009-11-18 17:39 | 雑記

「ハートオブサタデーナイト」

どうなることか、非常に不安だったワンマンも終わってみればハートフルナイトで、誰よりも自分が一番癒された夜となったのでありました
やはり持つべきモノは音楽仲間であります。もうヒトリハツカレタノヨー!!なんつって。一人の良さもありますがね、やはり限界もあるのでありますよ

ワタシにとってライブでの唯一とも言える目的は「お客さんと一緒にグルーブすること」これしかないのであります。だからはずすととても苦しいのであります
近寄りすぎれば逃げるし、突き放しすぎるのもツッケンドン つくづくむつかしいなあ

もっといい曲作れたらなぁ もっと心が躍るような名曲を
もっと簡単なコードの歌を 退屈じゃなくてみんなが歌える歌を

たぶん、そこをめざしていきますよー ずーっとね

【セットリスト】
1,山口土下座の登場
2,楽しいお酒
3,飲んで吐いてブギ
4,あんぶれら
5,夜が明けるところまで
6,ウィスキータイム
(休憩)
7,サンフランシスコ湾ブルース(むさしのタンポポ団)
8,君に二日酔い
9,嫌んなった(憂歌団)
10,いつものこと
11,クロスロード(ロバートジョンソン)
12,生活の柄(高田渡)

(アンコール)
13,スタンドバイミー(ベンイーキング)



# by dogezashiro | 2009-11-16 17:55 | ライブレポート

「山口土下座ワンマンショウ!」雨天血行!!

「山口土下座ワンマンショウ!」雨天血行!!_f0093733_2082683.jpg
いよいよ近づいております…戦々恐々たる心持であります…
そう!今週末は「山口土下座ワンマンショウ!」なのであります!!!!!!

当日は2部構成で、カバー、オリジナルを交えつつ楽しくお届けしようと思っております
しかもめずらしくも、フルバンド構成でにぎやかに楽しくお送りします!


…ふふふ、はっきりいって集客をタイバンのみなさまに頼りっきりだった私。はっきり言ってワンマンは自殺行為とも言えましょう…どうなることやら

へへへ、ある意味伝説を作ろうと思っております

「さみしいワンマンだったね」

「なんでワンマンなんてやったんだろうね」

「ばかだね」

「あほだね」

罵詈雑言はしかと受け止めよう!しかし、死ぬ気で演奏しますぞ…

この日祖師谷に、血のどしゃぶり雨が降りまくる!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■11/14(土)「土下座バンド、ワンマン?」at 祖師ヶ谷大蔵 IKEDA
出演:山口土下座バンド
17:30 OPEN  18:00 START 1000+ordar
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



# by dogezashiro | 2009-11-09 20:26 | 雑記

Skeeter Davis - The End of the World


大学の頃よく聞いていたなーと思って。真夜中、山口から阿蘇に向かう山道の中、車の中で熱唱していました。カントリー、好きだったなー。


次回ライブは、無謀にも…
■11/14(土)「土下座バンド、ワンマン」at 祖師ヶ谷大蔵 IKEDA
出演:山口土下座バンド



# by dogezashiro | 2009-11-08 23:59 | 雑記

馬浪家の一族~ファイナル~

馬浪家の一族~ファイナル~_f0093733_22334150.jpg
長らく続いてきた「馬浪家の一族」シリーズもいよいよファイナルという事で、盛大に盛り上がってまいりました。

実はワタシもこのイベントに参加するのは3回目。初回はチャーリーの解散ライブだったなぁ。あんときも盛り上がったなぁー

平日の夜だというのに、会場はヒトヒトヒトの盛り上がりで、改めて馬浪のバンドの力を知りましたね。対バンも最高のメンツで、豪華絢爛!すんばらしい夜だった。

ワタシのオープニングアクトから始まり、次はいきなりにモアリズム。

この日が年間132本目のライブ…っておい!しかしすごいなぁ。
疲れをちっとも感じさせない怒涛のステージで会場を温めていました。
「笑う花」は名曲だと思いました。どんな道草にも花は咲く~

踊ろうマチルダさんも全国をライブ行脚し、この日が久々の東京ライブらしい。ものすごく印象的な声に、なんともいえないギターの音とリズム。トムウェイツの初期のギターの曲ってオレ結構好きなんすけど、それを感じてなりませんでした。

原田茶飯事さんも普段は1人で弾き語る方ですが、この日はバンドで演奏。アイリッシュ、ボサノバのおしゃれさと関西弁のトークが奇妙にコラボレーションしていて、絶妙なバランスでした。とても聞いていて楽しいライブだった。

そして馬浪ですが、これがまたいいライブだった。のすけ先生はあろうことか直前で風邪をひいたらしく、万全の体制ではないものの、リゲイン効果もあり微妙なハスキーボイスで、いつもとまた違う味がでていてよかった。この日の馬浪の演奏は、一人一人が音をかみ締めているような感じを受けて、なんだか感動的だった。


ライブをやる前から、「この日のライブは自分にとって、ターニングポイントになるライブになる」と、なぜか確信しておりました。そしてその予感はどうやら当たっていたようです。ワタシは今非常に燃えております。このような機会を与えてくれた馬浪に感謝です。


【セットリスト】
1、山口土下座の登場
2、楽しいお酒
3、ドレミファ節
4、夜が明けるところまで



# by dogezashiro | 2009-11-07 23:02 | ライブレポート